無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
サマーシーズンに向けて補強(入札〜ドラフト)
大量放出の結果、当然ながら結構なptが手元に残った。
どう運用していくべきか、、性格上使い切ってしまうタイプなのでどれだけ自分に歯止めをかけられるか。

野手の穴はセカンド、サード、捕手である。ショートは能力だけ一流で成績が付いてこない「ちばしんのすけ」を使って凌ぐ算段。
投手陣はドラフト選手を獲得しようと入札を見ていたが目玉選手は20万弱。さすがにそれだけの価値はないと判断した。人気無さそうな投手に目星を付けて入札。

セカンドと捕手は入札ではなく外人で補強の予定なので入札はドラフト選手が多いサードを狙ったが、、残念ながら結果は完敗。寸前で繋がらず入札は投手2人の獲得となった。

投手1人目はウチにも所属しているオルトである。25歳で8000ptで獲得。当時成長前で26から成長期が始まっており30歳の今からでもまだまだ使えるだろうと判断し獲得に踏み切った。
もう1人はスタミナDのながとゆうさくを獲得。
結構遅めに入れられており、多分抜かれるだろうが、、と入れておいたが獲得できてしまった。中継ぎ、抑えとしては申し分ない能力でまだ19歳。もうちょっと安めのptを入れておけばよかったと後悔したが後の祭り。
こっちに浮気してしまったせいで、ずっと監視していたサードの狙い目の選手のチェックが疎かになり失敗してしまったのは悔しすぎるがやっぱり後の祭り。

ドラフトは全滅。

新外人まで結局待てず、予定していたセカンド「ハートネット」捕手「テイラー」を獲得。入札ドラフト失敗でptが余っており、DHがいなかったので成長コメントに釣られ「アーノルド」(一塁)を獲得。サードは安めで「ブルー」を獲りスタメン野手はこれで終了。

残りは新外人追加まで待つことに。
| MKS | オフシーズン | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: